1GBあたり14.8円のコスパが魅力

ixMarkの最大の特徴は、プランによっては1TB 月額14,820円、つまり1GBあたり14.8円から使えるコストパフォーマンスの良さにあります。ixMarkではサービスの開発・運用を全て自社で行い、広告費をかけないことで低価格を実現しています。直感的に操作しやすく、サポート体制も充実しているため、システム導入に伴う教育費をかけずにオンラインストレージを使いたい方におすすめです。
※1TBには、バックアップ領域も含まれます。

おすすめポイント

コストパフォーマンスの良さ

ixMarkでは人数にかかわらず大容量の1TBプランを利用できることが魅力です。料金プランは、スモール・ミドル・エンタープライズの3種類があり、最安で1ユーザーあたり月額420円から利用できます。ユーザー数が増えると相対的に使用できるデータ容量は減ってしまいますが、コストパフォーマンスは良いといえるでしょう。最低利用期間は12カ月です。

ファイルサイズ・同時接続数の制限なし

ファイルサイズは1データにつき2GBまでとするストレージサービスが多い中、ixMarkは「アップロード容量無制限」となっています。そのため、容量を気にせず気軽に画像や動画の受け渡しが行えます。また、同時接続数の制限もなく、ユーザー数や利用頻度に関わらず好きなときにサービスを利用できます。

充実したサポート体制

ixMarkでは専用のサポート窓口が設けられており、電話・メール・リモートなどの手段でアドバイスを受けることが可能です(※リモートはオプションプラン)。専任のIT担当者がいない企業でも安心してシステムの導入・運用が行えます。

口コミ評価

出版・印刷|規模20~100人

コストパフォーマンスが良い

個人向けの無料ストレージサービスを使用していましたが、容量制限があったり保存期間が設けられていたりしていることに不便さを感じて法人向けサービスの導入を決めました。また、社内では複数のストレージサービスを利用していたのでデータがあちこちに散らかっており、社内のデータをストレージサービスで一括管理したいとも思っていました。 ixMarkを選んだ一番の理由はコストパフォーマンスの良さですね。機能が充実していて、かつ1TB使えるのでこちらに決めました。また、アップロード容量に制限がないので、データの送受信方法を気にしなくて良いところも気に入っています。

製造・販売|規模20人以下

サポートが充実

ファイルサーバーを設置してVPN経由でデータを共有していましたが、トラブルがあると復旧作業に時間がかかるなど運用上の負担が生じていたたため、運用・導入がしやすいクラウドへの移行を検討していました。 社内に専任のシステム担当者がいなかったので、「システムの知識がなくても導入・運用しやすいこと」を第一条件にしてサービスを探しました。複数検討した中で、一番使いやすそうだったのがixMarkです。ixMarkは操作画面がシンプルで、社内サーバーと同じように操作できました。トラブルが起きたときも、電話で丁寧にサポートを受けられたので良かったです。今後オプションでリモートサポートを付けることも検討しています。

スペック情報

基本情報

料金

420円(1ユーザーあたりの料金)

100名利用時の月額

-

料金体系

月額制

ストレージ容量

1TB

ユーザー数

80ユーザーまで

モバイル対応

スマートフォン・タブレット可

機能・オプション

ファイル転送・共有 アップグレード制限
バージョン管理 -
パスワード保護
ダウンロード回数制限
プレビュー機能
更新自動通知
セキュリティ 暗号化
ウイルス対策
IPアドレス制限

オプション

デバイス認証 -
アクセス権限の種類

Webログイン可否
Mobileでの共有機能
Mobileでの更新機能

動作確認

サポートOS

Windows
Microsoft Windows 7 32bit , 64bit
Microsoft Windows 8 32bit , 64bit
Microsoft Windows 10 32bit , 64bit
Microsoft Windows Server 2008 32bit, 64bit
Microsoft Windows Server 2008 R2
Microsoft Windows Server 2012 R2
Microsoft Windows Server 2016

Mac
Apple Mac OS X 10.6
Apple Mac OS X 10.7
Apple Mac OS X 10.8
Apple Mac OS X 10.9
Apple Mac OS X 10.10
Apple Mac OS X 10.11
macOS Sierra
macOS High Sierra

対応ブラウザ一覧

Google Chrome 最新バージョン(推奨)
Firefox 最新バージョン
Safari 最新バージョン(mac OSのみ)
Internet Explorer11
Microsoft Edge

スマートデバイス

iOS6.0以降搭載端末
Android 2.2以降搭載端末

データセンター環境

国内データセンター

※記載の情報は、2020年1月時点のものです。
※上記価格は全て税別になります。
より詳細な情報や、最新の情報は、公式サイトからご確認くださいませ。

お役立ち情報

オンラインストレージを選ぶ際に見るべきポイントや気をつける点など、比較に役立つ情報を集めました。